High on Life

NO BIKE NO LIFE

自重と向い風でよく分からず

f:id:cerveler_y2:20190324115952j:plain

ラグジュアリーな後ろ姿


MADONE SLR 9 Disc 初乗りでしたが、今のところこのマシンに乗る資格が無いことだけは理解できました。悲しいかな、今現在私の体が、バイクの重量と走行性能のバランスを体感できるような状態ではありません。ただ凄いなと感じたのは、これだけのウルトラ・エアロな姿をしていながら、EMONDA SLR に比べて乗り味がマイルドなこと。28Cのタイヤ効果もあると思いますが、やっぱりISO SPEED の恩恵が大きいと思います。EMONDAでは一瞬避けたり腰を上げて通過したりしていた細かなデコボコはそのまんま通過していけます。

f:id:cerveler_y2:20190324141621j:plain

先ずは中間点を経験しておく

今日はスライダーを中間点で乗ってみます。先ずここを経験しておくのがお味噌。中間点でもEMONDAに比べて振動吸収性がグッと上がりましたから、最も柔らかい先端だとどんな乗り味になるのか楽しみです。

f:id:cerveler_y2:20190324141732j:plain

最も振動吸収性が高い先端

最初に中間点での状況を確認しておいて、以降は基本先端固定です。今年はロングメインで行きたいジジイなので(泣)。

ディスクは年初のEMONDA SLR DISC試乗で経験済み。効き方に違和感もなく、スルーアクスルによる突き上げもEMONDAに比べればだいぶ楽。重いけどタイヤをR3-28Cにしたのは正解だったと思われます。フロント6.3気圧、リア6.5気圧と少し低めがいい感じでした。レース時にはR4の25Cにして軽さとしなやかさ優先でいけばいいかな。

 

 

 

f:id:cerveler_y2:20190324153044p:plain

魚の骨練

 

 

2ヶ月と10日ぶりのバイクということもあり、たった80キロにしては随分疲れました。ちょっとした上りでも、自分の重さとバイクの重さが重なってえらいしんどかったです。自分が軽くなれば、もっと性能を生かして軽く登れるんだろうとは思います。あとよくわからんのが、PROJECTONEの設定で、スプロケが11-28Tという不可解な設定になっていること。何でもっと普通のが選べないのか不可解です。これは不便です。上か下かどっちかに寄せろよ!って文句言いたくなります。何がというと、上下に広いもんだから15-17-19っていう風に、一番巡航で美味しいところが飛び過ぎなんですな。16、18は必須ですよね。もう二度と使わないと思いますので、どなたか欲しい方がいらっしゃったらお譲りいたします。

ポジションはEMONDA ALRに合わせてもらったとはいえ、ハンドル形状、サドル形状の違いから、数字以上に厳しい姿勢になっており、腰が痛くて帰りは脚に力が入りませんでした。行きも帰りも向い風で、加えて恐ろしい程に太った体で、まともなインプレッションが書けずに大変申し訳ございません。m(_ _)m。顔を洗って出直します。

今日はまともに走れず振動吸収性のみ体感できましたが、予感として感じたのが巡航に余計な脚を使わなくて済みそうだ、ということ。集団走行だと楽できるんじゃないかなと期待しております。ただいつも走っている練習コースだと、あまりその辺が美味しいコースはありませんね(苦笑)。

 

 

 

 

 

先週冬シーズン終わったつもりでしたけど・・・

バイクがないので致し方なくもう一回山練。なんで山練なんやっ?普通に平坦走ればいいのにねぇ。いやしかし、福士選手MGCの権利獲りましたね。嬉しい!あとは一山選手がシカゴで獲れるかどうか、そちらも頑張ってほしい。

connect.garmin.com

篠山DNS罰孤独のサブ4走から1週間。すっかり70キログラム定着でタイツの腰周りがキツイ。ペースも上がらない代わりに息もそんなに上がらないので、試しに来年に取っておこうと思っていた普賢寺〜天王のぼりセグメントのトップ更新を狙ってみる。

f:id:cerveler_y2:20190310165650p:plain

しつこく山練

腕を大きく振って歩幅を伸ばして登る。体重いし心拍うなぎ上り。でも今日は距離踏むわけではないので、ここで力尽きても良いので頑張る。最高心拍186まで上ってゴール。そんなに全力ではなかったけど、帰宅後Strava見たら何方かの記録を17秒更新、そして自己記録は26秒更新でKOM奪取。ランだからKOMとは言いませんが。ま、こんなこと書いたらすぐにH瀬選手に獲りに行かれるかもしれませんが(笑)、師匠も既にランシーズン終了されてるので、せめて次の冬までは置いといて欲しいな。置いといてねっ!

f:id:cerveler_y2:20190310165721p:plain

GAP

普賢寺〜天王のぼり部分がGAPで4分26秒の評価。これは速い。でも全体には超スローなデブの山練でした。

 

 

 

 

 

まったりしていると、バイシクルカラーさんからコラム長について相談の電話あり。大体のところ電話で済みそうな気もしたけど、高価なものだしやっぱ現物見て決めないと、と思ってショップへ。

f:id:cerveler_y2:20190309142712j:plain

昨日入荷、箱から出したところ

f:id:cerveler_y2:20190310153321j:plain

今日行ったら、なんとなく形になってました

昨日搬入してあるEMONDA ALRとの比較、およびMADONEのハンドル形状との関係から、狙いのセッティングが出来そうなところでコラム長決めました。ステムとハンドルが特殊なので、やっぱり行って、現物見て、測って、納得して決めて良かった。

 

来週末は予定がぎっしりなんで、再来週かなぁ、乗れるのは。

楽しみです。

ウィンターシーズン終了

寝坊で篠山DNS。いつも夜中に目が覚めるのは同じだが、今日は3時に目が覚めた時点でレースに行く体調ではないことを悟る。4時半に目覚ましを止めて迷わず二度寝。疲れが溜まっているのは毎週末同じことではあるが、今日は結構辛い。

次に目が覚めたのが8時15分。のっそり起きていつものパターンでコーヒーまで過ごして東京マラソン。自分もウィンターシーズン締めないといけないので、大迫がリタイヤした後フル完走実績のためだけにスタート。そうしないとバイクシーズンに入れない。

connect.garmin.com

10時51分、まさに篠山Aブロック後方想定の時間に小雨の中スタート。

1週間何もしていないのでバネが溜まっていてペース速めで入ってしまう。まるでレースペースの入りで、10キロ辺りでかなり疲れを感じる。幸いに風が弱いので河川敷でのペースダウンは免れるが、何せ単独走。これに勝る苦しみ無し。サイロ南行きでP練のK井さんとご挨拶。大声で挨拶すると少し楽になるのは前に書いた通り。

泉大橋からVIVARENコース逆走で距離を稼ぐ。下狛交差点で黄色信号を慌ててクリアして自ら脚を削る。棚倉手前、不動川過ぎてN川さんとすれ違い挨拶。また少し元気になる。どんどん脚を削りながら山城地方を北上。JR奈良線沿いの長い直線で冷たい向かい風に苦しむ。

山城セブンで26キロちょっと。折り返して旧GOURENコースを南下。かなり脚がへたって泣きが入る。30キロを過ぎると急激に脚に痛みが走り始める。不思議と30キロまでは大丈夫なのが面白い。マラソンんってこうなんだよなぁ。

開橋まで戻って34.5キロ。もう死にそうに辛い。両膝がガクガクで前に進まなくなってきた。さらに腰ポケットの財布とiPhoneが重い。レースならこの二つの重りがない。さらに水、補給食も重々しい。一歩一歩苦しみを噛み締めるように進むが、1キロ毎のラップはどんどん落ちていき、今日のテーマである”単独走サブ4”に黄色信号が点滅。

精華町に入りゴールまでの登坂が始まる。この時ばかりは自分が住む場所の標高が実に恨めしい。かしのき苑坂で悶絶し、6分台後半でヨロヨロになり進む。前半の貯金を食いつぶしながら、どうにかこうにか光台に取りすがる。登って登ってたどり着いたラスト1キロ。下半身は他人の物。上半身と気合いでペースを上げる。42キロを過ぎてザクのようにガクガクとしながらラストスパート。42.2を確認してストップボタンを押して終了。膝が崩壊寸前。ゴールした瞬間歩くことさえできず膝に手を当てしばし佇む。

f:id:cerveler_y2:20190303204439p:plain

篠山DNS懺悔の山城地方フル

f:id:cerveler_y2:20190303204541p:plain

前半上げ過ぎで最後ママチャリ並みのペース

f:id:cerveler_y2:20190303214336p:plain

GAP

上図を見るとフラットに見える旧GOURENコース。実は細かく見ていくとアップダウンの連続。地形的には南に向かって下がって行くはずの山城平野だが、旧GOURENコースはどう見ても登って行くとしか思えない。練習会の皆さんはよくご存知の通り。結果、篠山の獲得標高を超えている。先にも書いた通り最後の最後が辛い。
30キロ走とフルは全く異次元ですね。30キロ走ならプロテイン飲んで風呂入れば回復するんですが、フルだと全く何も回復しません。ビールも全く美味しく感じません。不思議です。内臓も相当やられてますね。終わった後のビールのみを楽しみに頑張っているのに、全く美味しくないんです。それは去年、一昨年の京都マラソンでも感じたことです。全く違うスポーツになるのが恐ろしくもあり面白くもあります。1年中マラソンに取り組んでいる方なら、きっちり理解した上でトレーニングしてらっしゃるんだと思います。僕なんか毎年2ヶ月の促成栽培で、薄々わかっていることにも蓋をして、見て見ぬ振りしてやってますから、ウィンターシーズン最後に痛い目に遭います。あぁビール不味いって・・・。

本当にマラソンは深い。そして辛い。それでも来年も京都マラソンの抽選に挑戦です。マラソンは人間の可能性を広げてくれます。篠山は遠いし、帰りが遅くなるし、やっぱ京都がいいです。モチベーションが違います。

篠山DNSの後味の悪さはあるとはいえ、強引にフルをやってウィンターシーズンの予定終了に辻褄を合わせました。来週からバイクシーズンの始まりです。今年はどういうレースにどういう走りで参戦するのか、まだ測りかねているのが実情です。必要以上に痩せないほうが、速く、というか強く走れるのかもしれませんが、(現在のように)必要以上に太っているのも問題外です。先ずは仕事のストレスを軽減し、酒の量を減らし、バイクに負担のかからないような生活に戻していかなければなりません。

あと8ヶ月!

 

 

SASAYAMA PRACTICEの価値

これはもはやマラソン向けの練習とは言えませんね。

f:id:cerveler_y2:20190224124846p:plain

篠山ABC vs いつもの山練

最大標高差52mの篠山に対し、最大標高差272mの練習コース。昨日は31キロちょいだったわけですが、標高・距離0を起点にセイムスケールで並べてみました。距離は少しずつ伸ばし行ったわけですが、こんなコースでよく8回も練習したなと我ながらアフォーらしくなてきました。こうやって並べてみるとまるでトレイルというか、トレイルでもこんな獲得標高ないんじゃないかと思うくらいですね。

篠山はキツイとよく言われるのでこんなことやってきましたが、ここまでやる必要があったかどうか?とりあえず高低差に関してはそんなに気にせず走れそうです。前半下り基調を飛ばさず我慢して、23キロの最高点からネガティヴ・スプリットを目指してペースを上げるイメージでしょうか。ただ、昨年の京都マラソン比5キロ増の体重が後半どう影響してくるかが最大の課題です。30キロ過ぎの折り返し地点からほぼ下りっぱなしの様なのですが、膝や足首が増えた体重に耐えられなければ、相当辛い下りになりそうです。

そして、週末の天気予報は雨。雨ならDNS from My House!(^ ^)

 

 

 

今日はYOUTUBE でおきなわ210キロ観ながらローラーです。

f:id:cerveler_y2:20190224130044p:plain

後半ハンガーノック

200w8分+レスト2分を4本やるつもりが、3本でハンガーノック。40分から50分の間低負荷で誤魔化し、最後に2分だけ230wに上げて終了。出だし好調だったのになぁ・・・。おきなわはレース映像ももちろんですけど、ロングライド系の皆さんが投稿している映像も面白いです。風景や人や食べ物が映し出されて、むしろこちらの方がおきなわへ行きたい感が増幅されていいですね。中でも、台湾から来た人の映像は編集が凝らされていて、新しい系の音楽ともマッチしていてなかなか楽しめます。のんびり回すにはロングライド系の方が合いますね。

 

 

あぁ早くバイクシーズンに入りたい!

2回目にして最後の30キロ走(笑)

先週最初で最後の、と書きましたが、今日もやっときました、30キロ走。何故か?どうもやっぱりというかしょうがないというか、篠山向けに体重を絞ることができなかったわけです、はい。誠に情けないです。やはりハラハラの抽選で当たった昨年一昨年の京都の様にはいきませんでした。本番1週間前に30キロ走なんて素人がやってはいけませんが、完走狙いに切り替えた本番に対して調整もへったくれもありません。本番も鍛錬そのものです。来たるバイクシーズンに向けての鍛錬であります。したがって今日も来週も鍛錬鍛錬!

connect.garmin.com

鍛錬らしく、今日も山練です。ひたすら登ったり降りたり、脚ガクガクです(泣)。体重は平行線もしくは少し増えたくらいですが、先週1秒更新した普賢寺〜天王セグメントを今日は30秒も更新。びっくりです。走行中の体感としては2〜3秒は更新できたかな?程度だったにも関わらず。あと9秒先に知らない人が居座っているのですが、来週の篠山でランは終わりですので、また来年その人を蹴落としに行きたいと思います。体重1キロ落ちたら多分行けるでしょう。

先週よりは多少楽で、この後もガクッとペースダウンすることもなく、もちろん足腰はガクガクになりましたけど、先週よりアヴェレイジ4秒あげて終了。

f:id:cerveler_y2:20190223101846j:plain

adizero JAPAN 3m

これは本物のBOOSTでした(笑)!先週下ろした青のJAPAN BOOST 3は、んーんなんか硬いなぁって思いました。ネットでもあまり見かけない色なので、ひょっとしたら・・・・・・かなぁ?あるいは自分の脚の調子が悪かったのかもしれませんが。

 

 

f:id:cerveler_y2:20190223092050j:plain

浅香山部屋atくろんど池

建物はできていて、中ではお相撲さんが土俵作りをしていましたよ。お相撲さんって書きましたけど、この部屋にはまだ関取がいないそうです。なのでお相撲さん。ここから毎日学研北生駒駅まで行き、電車に乗って大阪場所に行くそうですが、関取がいない部屋の場合、場所中どんなことをしているのでしょうね?ここへ行けば稽古は見せてくれるそうですから、興味のある人は一度足を運ばれてみては如何でしょう。

 

 

f:id:cerveler_y2:20190223145503p:plain

PACE

f:id:cerveler_y2:20190223145519p:plain

GAP

今日の一番頑張ったでしょう区間は、やっぱり、30秒更新した普賢寺〜天王区間でした。4分49秒の評価はなかなかですね。全体で5分29秒ということは、平坦基調で3時間50分くらいの評価になります。本番では3時間45分くらいが目標になりますね。シシ汁が3箇所に用意してあるそうなので、一回は食べてみたいですね。脚の調子次第ですが、調子悪かったら3箇所全部で立ち止まって食べましょう!

 

f:id:cerveler_y2:20190223145933p:plain

今年最後の黄金バット

今日もくろんど周回を2周。信号無しで30キロ走れるのは田舎ならでは。キツイけどいいコースです。

明日はGOURENかぁ。行きたいけど、今日の疲れが抜けないでしょうな。ZWIFTで頑張っときます。

最初で最後の30キロ走

土曜日は仕事でランもバイクも無し。先週は火・水・木と酒を断ち、金・土で油断爆飲みして今日は超絶苦しい篠山対策練となりました。起きたらフラフラするし、脚は重いし腰もだるい。左肩と腕もいつまで経っても治りません。ただ、篠山まで2週間なので今年最初にして最後の30キロ走を強行です。

connect.garmin.com

山城地方にフランスのお爺さんを描くあのコースにしようかと思いつつ東畑を登る。打田を下りながら、やっぱり信号の影響がないいつもの山練コースに変更決定。

f:id:cerveler_y2:20190217142121p:plain

黄金バット襟付き



f:id:cerveler_y2:20190217141636p:plain

普賢寺〜天王セグメント

1.26km 8% 105m↑のセグメント。順調にタイムを上げながら今年7回目の登坂。体調悪いわりにペース上げ気味に入り、普賢寺から天王バス停までのセグメントで自己新1秒だけ更新。しかしここで疲れ果て、以降残り約18キロはまさに苦行となりました。

 

 

超絶調子悪いですが、本日何としても30キロ走しないといけないのでひたすら耐え続けます。くろんど池周回を2周して距離を稼ぎ、高山へ降りる頃には左太腿がパンパンに張って機能していない感じ。腰から下が自分のものじゃないみたいに動かなくなって、出店橋から鳥谷池までの登坂は半べそかきながら体を振って何とかクリア。普通ならアヴェレイジを稼げる東畑の下りも、勾配に脚が付いて行かずブレーキかかった状態でモタモタと。光台に入り、歪みきった顔で走る私を道ゆく人が怪訝そうに見ています。ラストスパートもできず倒れ込むようにゴールした先で、芝犬と散歩するお婆さんが、”まぁお疲れさんやわぁ”と笑って声を掛けてくれました。ありがとうございました。

 

 

 

先週よりちょっとだけアヴェレイジがアップ。体調悪いのと距離を伸ばした事による落ち込みはギリギリ防げましたね。

f:id:cerveler_y2:20190217143720p:plain

PACE

今日のGAP、つまり一番頑張った区間は東畑登坂、次が普賢寺〜天王区間と出ました。

f:id:cerveler_y2:20190217143642p:plain

GAP

全体としては5分33秒の価値ということで、このまま2週間放置するとサブ4ぎりぎりです。ま、ええか。

 

 

 

仕事が爆発的な状態なので、あと2週間アスリートらしい過ごし方はとてもできそうにありません。ここまで体重据え置きのまま強引に走ってきましたが、本番までに1キロでも落とせるよう注意はしてみます。でもここまでやってきたことは、春からのバイクライフに必ず活きると思います。そして、どう転んでも去年の京都マラソンのレヴェルまで持っていくことは百パー無理なので、深刻に考えず、気楽に気楽に・・・。

 

 

 

みんなで筋肉体操!

厳寒の朝、窓を開ければ雪。よってローラー!

今日もパワトレもどきで昨日より少し厳しめに。

f:id:cerveler_y2:20190211152611p:plain

GOUREN和束〜湯船区間をイメージ

中尾園を過ぎた辺りからの展開をイメージ。先ずカコイっちのペースアップに付いて行くイメージで210ワット×6分、少し落ち着いてレスト2分。落ち着いた所から寺さんの強いアタックに反応して230ワット×3分で息も絶え絶え。また2分レストしたら今度はコバさんアタック!長めの引きでまた210ワット×6分。落ち着いたところでまた寺さんアタックで230ワット×3分。レスト2分でほうほうの体の集団がペースダウン。今度は自分が清水橋でペースアップ!すぐに捕まるも210ワット×6分引き続けて逃げを諦め小休止。レスト2分でまた寺さんが茶畑アタック230ワット×3分!なんてしつこいんだ寺さん!森林公園手前でいつもの如く皆さん息を整えレスト2分の後、バーベキュー場過ぎて隊列くづれ、これまたいつもの如く全員ジワジワとペースアップで横一線!210ワットから230ワットでMTBランドを過ぎ、さらに上がっていよいよ最後の左フェンス急勾配。300ワット超えでもがいてもがいてもがいてぇ〜・・・・・・、寺さん、K久保さんにぶっちぎられて県境ゴール!

そんな感じですかね(笑)。はぁ疲れました。アヴェレイジ昨日より2ワット上げて191ワット。3本ローラーだと300W超えると体幹に力入れてないと吹っ飛びますから、ほんと疲れます。ゲロゲロです。いい練習できました。

 

 

 

 

ところで、これ知ってました皆さん?!めっちゃ面白くてためになります。武田真治マジ真剣で一番強いんすよねぇ。紅白で味をしめたかNHK

www.youtube.com

 

お昼頃BS-1でたまたま見つけました。再放送で一気に6回分くらいのセット。出演者がみんな強そうでかつ演技もしてて面白いし、やってる内容自体すごくタメになるし、笑っちゃいますが一緒にやりたくなっちゃいます。

出演者にいちいち職業紹介が付いてて、歯科医師、弁護士、庭師、で俳優!おもろ過ぎやろ。建築士として加わりたいわ。練習太郎さんもプロサイクリスト(バイト中)とか言ってやれそうですよ!これ民放でやっても面白く無いと思うし、NHKさん最近うまいとこ狙ってますよねぇ。すごいセンスだと思いますよ。