High on Life

NO BIKE NO LIFE

9月25日日曜 寝坊して広瀬練

このコースなかなか良い。自分をいじめている感覚が楽しめるコースだ。去年虫垂炎の手術後ウォーキング生活をしている時に遭遇した広瀬さんがやってたのが、恐らくこの周回なんではないかと、いつかやってみようと密かに狙ってSTRAVAに作っておいたコース。

www.strava.com

距離が鈴鹿フルよりちょっと短いが、登ったり降ったりせわしないのがよく似ていて、精神的にしんどいのがとても良い。OSLTでのロング練の合間にこういう周回練を挟んでいくのも良いか。

 

 

今日の広瀬練/打田東畑クルクル

2h23m21s 55.48km 1,171m↑ NP215w 199/694w 135/166bpm IF0.91 TSS199 CTL68.2

5.15km前後/周、獲得標高112m前後/周、NP215w前後/周、といったコースで、短時間高強度に練習ができた。今日は9時59分家出と遅かったし、暑かったのでこのくらいで良かったけど、もう少し涼しくなって早く出れば、もう5周回ほど足して3時間半程度やればかなりいい練習になりそう。

 

それにしても、である。今日は見事に二度寝かましてしまった。モッチーいわく「先頭後退ローテーション」(うまい!座布団3枚!)の提案者として、今日は必ず出席すべきだったところ、11時間半睡眠かまして苦笑い。平日5時間程度の睡眠が続いていたので、お父さんさすがに疲れが溜まっていたようだ。それに昨日の綾部墓参り往復運転手による神経疲れが追い討ちをかけた。でも11時間半睡眠のお陰で、夢にまで見た広瀬練を気分よくこなせたので結果オーライとする。

しかしなぁ、こういうコースでの周回練をMADONEでやっても意味ないな><。これしか無いので仕方ないけど。

 

 

来週末はVIVAREN週なので、OSLTは私が幹事。絶対行かねば><。

どのコースにしようかなぁ・・・ルンルン・・・。

9月23日金曜 軽い二日酔い

だったが脚はよく回った。

木曜日大仕事を終えたので、ホッとして久し振りに家飲み。本当は外で飲んで帰りたかったが、私の退社時間と飲む相手探しが上手く噛み合わず。ちょっと飲み過ぎた。

それでも飲む回数が激減して肝臓が元気なため、二日酔いからの回復が早く、ZWIFTにも影響なし。マクリ島でCocoさんと1時間50分、NP170w 132/151bpm とちょうど良い強度でいい汗かけた。走る前の水戸ろんぐV3錠、ボトルにスーパーヴァーム+CSPP1で大量に汗をかき、さらに夕方ゆららの湯ミストサウナにお篭りして減量大会。明日は帰省墓参りで練習無し。足を休ませて明後日のGOURENに臨む。すね毛は昨晩剃ってあるが、酔ってたのでちょっと血を見た(汗。

 

4年前に作った大正池倶楽部ジャージも、裾が緩んできたり、色が落ちてきたりで、更新の時期。レーパンの太腿のホールド感がもう少し欲しいと、山のエースからのご要望もいただき更新作業中。上下共新製品に置き換わり、サンプル試着でさらにレーシーなタイト感に更新されたのを確認。自信を持ってエースにお届けできそうだ。

食べる量は減らさずに時間をかけて減量進行中。今のところ順調で、第1クールの昨日の大仕事に対しての必要最低限な”見た目の改善”は何とかクリア。第2クールは鈴鹿に向けたさらなる小型化作戦だ。作戦と言っても、ただ単に酒量を減らしているだけだが><。

悲壮感なく酒を減らす作戦は上手くいっている。平日は燃焼効果優先で、追い込まず疲れを貯めずで頑張って、週末できるだけロング乗り込んでいこう。

9月19日月曜じじいをいたわる日

金土と松本、長野へ出張。暑い中結構歩いたし、夜の肝トレも頑張ったし、日曜日は朝から熱中症的な症状で疲れを感じた。お誘いを受けていた奈良公園でのクラフトビールフェスも自粛。3次会まで行ったらしく、行かなくてよかった(笑)。台風の影響で風が強かったり、いつ降るかわからん空模様も相まって、結局外練は無し。先週に続いて、早く集団走行での勘を取り戻したい気持ちもあったが、こういうのは気持ちと体調が合致してのことだから仕方なし。地道にZWIFTやって、最低限の運動はした。Appがアップデートされ、CadenceさんがCOCOさんになって少し厳しくなった。上りでもそんなに遅れず、すぐに追い付いてくるし、平坦では先頭を突っ走っていることが多い。自分のアヴェ礼司も10wほど上がっているし、休む暇がなくなって結構しんどい。平日夜は脚の回りも悪いことから、かなり苦労する。まちょうど良いか。

 

鈴鹿に向けて一つ準備した。

ラテックスチューブ

高額チューブのラテックス。触っただけでブチルとはまったく違うふわふわ感が伝わってくる。これタイヤに入れて走ったら気持ちいいだろうなぁ。でも違う使い方をするために購入。本来なら使い古しを切って使いたいところだが、持ってないので仕方なく新品を購入。そして切断して使うんだなこれが(笑)。馬鹿みたいだけど、まええやん。

 

もう一つ、これは鈴鹿ようではなく普段からのケアに。

イナーメのワセリンジェル

これは結構深刻な問題。阿蘇洲は長いこと使っていて、特に可もなく不可もなくなんだけど、たまたま最近腫れ物を引きずっていることから、2種類試している最中。プロテクトS1はかなり粘度の低いクリーム状でプッシュ式。口コミが良かったので買ってみたが、粘度が低いので作用時間も短め。最初ヒヤッとして気持ち良いのだが、効き目は不明。プッシュしてもちゃんと出ないことが多く、フルチンでかがんでプシュプシュしまくって、レーパン履くまでに時間がかかるのが最大の難点。私的には不合格。次にモーガンブルーを買おうと思ってネット検索したら先に出たのがイナーメのワセリンジェル。ワセリンの効果は、マラソンの乳首擦れ対策で昔から有名。皮膚に皮膜を作って衣服との干渉から守るやり方なので、効き目は一番良さそう。だが、パッド側に塗り込むと洗濯が大変だというので、今のところお股に直接塗布して使っている。その方がこのジェルの使い方としては正解なのではないかと勝手に思っている。お股の腫れ物がようやく固くなって痛みを感じ難くなってきたこともあり、イナーメさんでしばらく行ってみるかという感じ。ということで、モーガンブルーは当面先送り。

 

腫れ物がこのまま小さくなってくれるのを祈りつつ、今週末の3連休、2回は外練ができるよう好天を期待しつつ平日を平穏無事に過ごしたいところ。

9月11日日曜 GOUREN HELL

集団走行の楽しさを味わう余裕はまだ無いようだ。最後の集団走行は一昨年の10月か11月、美山でのOSLTだった気がする。

今日はかなり無理をした。無理をしないと集団走行できなかったし、正直しんどかった。暑さもあったし、やはり体が重い。ちょっとした上りでも周りのメンバーより余計な脚を使っているだろうし、平坦でも重いものより軽いものを運ぶ方が楽に決まっている。ようやく69キロまで落とした体重だが、あと4キロは落とさないと、鈴鹿のホームストレート峠+シケイン山脈で周毎に大きく疲弊していくだろう。しかし今日の無理は大事な通過儀礼だから、とても意味のあるものでもある。

 

10日土曜は早く起きて「今週のちむどんどん」が始まるまで仕事。早朝は頭のキレが良く、金曜半日でやるつもりにしていた仕事を2時間で片付けた。自転車は何もせず。平日地道にZWIFTやっていたこともあり、脚休めにちょうど良いと判断。

 

11日日曜はGOUREN OSLT。秋の鈴鹿でK久保さんを優勝させるべく、みんなでまとまって走る練習。と言いながらも、ゴールが近付くにつれ何人かが飛び出したがるのが世の常。案の定宇治川ラインで集団走行は崩壊、追いかけっこが始まった><。これはキツかった。最初は逃げ放置のつもりで淡々と走っていたが、何となく追い掛けにゃならんのよねぇ・・・的な雰囲気になって先頭交代しながら速度を上げる。暑さでボトル2本飲み切っていたし、いつ落車してもおかしないほど頭がボーッとしていたから、結構やばかったかもね。お股の腫れ物もまだ痛くてフォームが落ち着かないし、余計に上半身にも疲労が蓄積されていった。

とにもかくにも、1年11カ月ぶりの集団走行を無事走り切った。今週より来週、来週より再来週と、少しずつ上げていくしかない。なんとかアシストとして4時間まともに走り切りたい。

 

GOUREN 

4h41m23s 136.44km 924m↑ NP174w 167/551w TSS256 CTL69.8

LAP of OSLT

3h29m20s 105.58km 789m↑ NP181w 176/551w 

 

 

ZWIFTだけでコツコツと貯めてきたCTLだが、このところの外練4回のTSSでぐんと数値が伸び、今日で69.8。鈴鹿までには初の80台に乗せて望みたいところ。平日落としながらになるが、何とか上げていきたい。

最近出力の左右バランスが良い。今日も50/50という結果。左足の扱いに気を取られないようにしているだけなのだが、それが功を奏しているようだ。

いや、しんどいまだ。明日起きられるか、真剣に心配。なんとなく頭が痛いような重いような・・・、熱中症かもしれないな。
  

9月7日水曜年休 4時間耐久OSLT

今日は年休を取得。先週末でちょっと落ち着いたので、天気が良ければいいがと思いながら取得しておいたが、台風が昨日過ぎたようでよかった。

5時15分起床。昨晩仕事帰りに飲んで今朝ちょっと辛かったが、休みだからといってゆっくり二度寝したらかえってしんどくなるのでエイッと起きた。夜半まで降っていたようで、路面ウェットだが予報は晴れなのでGO!お茶碗一杯に盛ったご飯でNTKGで耐久走に備える。日曜からバイクを土間に置いているので準備は楽。

6時50分家出。昨日一昨日で一旦下げ止まった体重を感じながらも、脚の疲れが抜けて良い感じ。山登りを避けて距離を稼げる阿山方面を目指す。山間部路面の端は濡れている。バイク清掃嫌だなぁと思いつつも、平日で車がとても多く端を走らざるを得ない。日曜の朝に比べれば、平日は車の嵐だな。大型でも、クラクション鳴らして威嚇してくる輩もいれば、道路幅に余裕が無い間は静かに後ろで速度ダウンしてくれている人もいる。そんな運転手には対向車が来ないシチュエイションで右手でどうぞと合図する。すると運転手は短く挨拶がわりにクラクション鳴らして行ってくれる。こういう関係構築が大事。

懸案の相楽中部消防峠もカエルの丘も時速26キロ<30キロ。中尾園峠2段目は時速21キロでパス。中尾園峠2段目の課題を時速24キロに変更することに。涼しいからか、昨日飲んだからか、尿意が早い。旧湯船派出所横のトイレを目指すが、なんと!南京錠が掛かっている!!!なんじゃそりゃっー!?!?誰かここで悪さしたか?それとも意味不明のコロナ対応?困ったもんだ。結局そのまんま湯船県境を時速16キロで超え、信楽小川への小さい山越え山頂付近で放出。スッとした。

422を桜峠から阿山へ向かう道は路面が綺麗で速度を維持し易い。阿山から50号がずっと霧雨、呼吸が楽で良い。玉瀧の小峠、県道50号climbは前回登坂時よりも出力を維持して超えられた。森のカフェを通過し再び422に戻るところでまだ2時間52分。先週より8分くらい速いし、ボトルもまだあるし、4時間経過するまでノンストップで行くことにする。

しかし、この辺りからお股の腫れ物の痛みに耐えられなくなってきた。フォームがぎこちなく、前座りで上半身を立てるので風も浴びる。首、肩、腕、掌が痛くてどうしようもなくなってきた。まだ3時間が普通に走れる限界か。恭仁大橋を渡り、木津川堤防路で4時間経過。飲み方を調整してなんとかボトルはもった。跨線橋手前の御霊神社斜め前で自販機停止。降りると体が楽になった。

お股の腫れ物のせいで、変な走り方でどんどんアヴェレージを下げていき、結局は先週と全く同じアヴェレージ速度と時間で帰宅。下り基調の後半で随分下げたな><。ま、前半だけでも少しだけ速かったのは小さな前進だ。まだまだこれから。

 

年休練 4時間までノーレストOSLT

4h27m49s NP172w 160/494w 128/162bpm TSS236 CTL66.1

ELEMNT ROAMでアヴェ礼司160wと出てるにも関わらず、STRAVAにアップロードされる際に何故か140wになる。なんでだ?NP 170wというのはどっちも同じ数字が出るのに、なんでアヴェ礼司がこんなに違うのか?ELEMNT ROAMでゼロなし平均で拾った数字を、STRAVAでゼロあり平均に直しているとか???わからない。

9月4日日曜 相楽中部消防峠で脚終わる

木津消防かと思っていたら、相楽中部消防だってあそこ。とにかくそこで今日の脚は売り切れ。風もあったし。減量アルアルと冷房当たり過ぎがダブルでたたって出力が上がらない、今週も辛いど素人行脚となりました。

 

今週は平日回す暇無いだろうなと諦めていたが、家飲みしてないことが功を奏して、集中とリラックスがしっかりバランスして良い1週間となった。結局休足日は、仕事で発表物があった木曜日のみ。さすがに精神的に開放されたので、気の合う同期を誘って、新潟の酒と料理が美味しいお店で浴びるほど飲んで帰った。家飲みやめてるからか、肝臓機能もよく働き回復が早く、金曜日は割とスッと起きれた。

 

土曜日は部下の結婚式披露宴。主賓の挨拶を朝から考える。A4×1枚半、挨拶5分以内を目標に。ここでも集中が効いてすぐに出来た。本番もまずまず。会場は神戸。礼服で電車長距離移動はこの季節辛いので車。車だと9割は高速道路。電車に比べれば往復で1時間半は速い。ホテルの駐車場で身支度すれば良いし楽だ。コロナなんか存在していない体で、マスクもせずに大声、大笑い、咳、歌、で盛り上がる会場で、シラフの私は独り感染に怯えていた><マジで。ああ恐ろしい。

 

帰宅後バイクをセット。朝楽できるように土間にセッティングした途端に激しい雷雨。天気よほうは日曜晴れとはいえ、道路が大丈夫か?20時ごろ小康状態になってゆららの湯に行こうとしたら、乾谷へ降りる道路が冠水でストップしていて引き返す。

自転車シーズンだし、バラしていちいち2階持っていくのめんどくさいし、しばらくここに置きっ放しにしようかな。なんか困ることがあるまでそうしてみよう。

 

日曜5時起床。冷房病で全身怠い。体幹トレしたくらいでは筋肉が暖まらない状態。これはまずいと、相楽中部消防峠を登りながら実感。全然脚に力が入らない。体重は順調に落ちていて、その分上りが楽になるはずなのに全然楽じゃない><。まだ夜の蒸し暑さが残るから、もうちょっとの我慢かな。体重と体力の関係も今は我慢の時、まさに過渡期。

少し風があるようだが、昨日と打って変わって天気は上々。

先週ハンガーノックになりかけたので、少し多めに朝食を摂り出発。役場手前で車に乗ったなさんとすれ違う。娘さんのお見送り?今日は走らないのか、それとも自宅に準備完了でドンタッチでスタートするのか?

 

6時49分開橋を通過。誰かくるだろうから待とうかと思ったがやめた。まだ人と走れるほどの速度が出ない。ローテーションできずに千切れて行く自分を思い浮かべ、逃げるように開橋を後にした。11分差なら湯船県境までに追い付かれるだろうから、そこからどっち向いて走るか決めれば良いし。と、考えながらそろそろと和束〜湯船路を行くが、結局誰も来なかった。他のサイクリストに抜かれる事もなく、寂しく時速14キロで県境を通過><。遅い、あまりにも遅い俺。

下りながら今週も阿山に行くかと考えたが、阿山から森のカフェへ抜ける小峠の路面が多分えらいことになってるだろうと、進路を信楽方面へとる。こちらも大戸川沿いの冠水が少々心配だったが大丈夫だった。関津峠はパスして新しい橋経由して、大石からショートカットの猿丸を目指す。背中に強い日差しを浴びながら、小さく蛇行を繰り返し、瀕死の状態で猿丸を越える。この区間最遅のタイムだったかも。

郷の口まで降ってちょうど3時間経過。ボトルも空になって補給のタイミングを探す。結局青谷を下り切って、わた急性もわぁを過ぎたところで自販機休憩。日差しめちゃくちゃ強くなってきたし、脚に力入らないし、今日は打田、東畑をパス。旧GOURENコースで開橋へ戻り、来た道を精華町へ戻る。後6分で4時間だったけど、疲労困憊なので、後ろ髪全く引かれない思いでそそくさと帰宅。ああしんどかった><。

 

One stop OSLT

3h54m45s 155/674w NP167w 132/167bpm TSS198 CTL63.6

WAHOO ELEMNT ROAMは文字がデカくて液晶も見易くて、老眼の私にはとても有難いのだが、鈴鹿に出るとなると GPSの位置情報でオートラップができないと辛い。毎周回押すのも嫌だしな。ELEMNT ROAMで周回コース走ったことないので本当にできないのかどうかは不明だけど。来週一回やってみるか。

ましかし、まずは脚。今はとにかく、ゆっくりでもなんでも4時間走り続けられる体力を戻すことに専念。その次に速度、そして集団走行の勘を取り戻す作業。これらを9月10月で同時並行でやっていきたい、であるわけさ(おきなわ弁で!)

 

当面の課題

⒈相楽中部消防峠を時速30キロでパス

⒉カエルの丘を時速30キロでパス

⒊中尾園峠2段目を時速20キロでパス

 

そんなところ(滝汗)。

8月28日日曜13カ月ぶり実走行

今度こそ、という気持ちで5時目覚ましで起床。大体の準備はしてあるので落ち着いてルーティンをこなして行く。が、やはり色々思い出しながらで時間が少しずつかかる。6時35分家出。7時山城大橋は間に合いそうにない。

開橋まで悩み続ける。玉水駅経由で大正池へ行けばすぐに追い付かれてえらいことになる。どうせスピード出ないからVIVARENコースでゆっくり行けば湯船までに追い付かれてちょうど良いか。後者を選択。しかし、山城大橋から和束までの時間を計算間違いしていた。もちろん和束には誰もいないし、湯船まで走っても誰も追いついてこない。そうか、10分ほど計算短く見積もっていたようだ。

県境を過ぎ、降りながら考える。今日の涼しい天候に背中を押され阿山を目指すことに。OSLTやり始めた頃よく行ったコースだ。うまい具合にきつい登りを避けて長い距離が取れる。今の私には丁度いい。で、復路は下りメインで和束路を戻れば、たとえ13カ月ぶりでもなんとかなる、だろう。

それにしても涼しい。下旬とはいえ本当に8月か?と首を傾げるくらいだ。お陰で3時間経過するまで2本のボトルで耐えられた。しかhし、脚が・・・><。ZWIFTでは所詮2時間脚だ。Ascendersの土曜ライドでも2時間半まで。水は足りてても脚が早々にご臨終されてしまった。阿山で走行方向が北から西へ変わった途端に向い風。ZWIFT脚になってしまった体は風に弱い。130w出すのがやっとで、軽い登りもヘロヘロで蛇行。仕方ない。今日の苦しみは今後真面目に走って行くための儀式みたいなもんだと言い聞かせる。がしかし、なかなかに辛い行程となったのは事実。さすがに今日は湯船〜協和ゴルフ経由で戻るくらいにしておけば良かったと後悔。あとこのところお股の腫れ物が痛い><。ZWIFT時シャモアクリームをケチって少量しか使わない癖がついたツケだ。痛くてどかっと腰を落ち着けた踏み方ができないのが辛い。

小さな山越えを終え422に戻って補給停止。いつも気になってはいたポイントで、コーラ注入とボトルに水補給。ここで3時間7分ほど。涼しいからボトルがよくもった。

ここでLivetrackingを確認するが、なんと走行距離ゼロ、家のまえで終了していた。残念><。iPhoneとの連携が切れたのか。

コーラと粉飴ジェルが効いて脚復活。307へ出て協和ゴルフまで飛ばす。とはいえ1人なので遅いけど。協和ゴルフ経由で和束、加茂までは下り基調で快適に距離を消化。平野に降りてきても暑くないので助かった。さすがに最後はまた脚売り切れ状態でヘロヘロ上りになったが、光台ショート坂を散髪屋さんからダンシング継続で登り切る。最後に出し切った感あり満足。今日はこのくらいで良し。体重が落ちるに従ってきっと速度も上がって行くはず。なんせ今は70キログラムだぜイエーイ!

 

 

OSLT / Stop Once

4h28m20s NP171w 158/436w 128/160bpm TSS237 CTL61.3

こんな風に走ったルートをブログに貼り付けるのも久しぶりでちょっぴり良い気分だ。しかし外練はTSS稼げる。今日のTSSでCTLが一気に4.3も上がったしな。

しかしながら、今週は超多忙な1週間となる。週の前半はZWIFTできるかどうかも不透明。大きくCTLは落ちるだろうが、回復期だと思ってじっと我慢する。

鈴鹿まであまり時間はないけど、急がば回れだな。