High on Life

NO BIKE NO LIFE

6月26日土曜日 下半身痺れ気味

天気予報がコロコロ変わる。昨日随分降ったし、今日も午後から雨予報が早まるかもしれないとランを選択。しかし終わってみれば、今日も明日も雨マーク消えている。なんだそりゃ。まぁ良い。6月中にハーフ走っておきたかったし、迷わず今日はラン。

このところたくさん食べずに走ることを身につけたので、今日もいつも通りの軽朝食でスタートして10キロ過ぎにスポーツ羊羹摂取で行こうかと思ったが、以前のハンガーノックの記憶が蘇りTKG逝ってしまった。元の木阿弥。せっかく燃焼体質になってきたのに。

ストレッチポール、タバタタイマーで体幹トレ、エアロビックバーで腰と肩を動かしてランへ。今日から下半身は2XUの3/4タイツ。最近駅伝やマラソンでも2XUのハーフタイツを履く選手をよく見る。私はバイクもランも左膝の回転が弱点なので、膝をカバーする3/4タイツが必須。昨年まではランには必ず足首と足の甲にテーピングを施して怪我予防をしていたが、今年は気がつけば何もしていない。今の所、していた時より痛いとか遅いとかは無いので、しばらく無しで続けるつもり。毎回してたらコストも馬鹿にならないし。

軽装のランだが、身に着けているものを挙げてみたら結構な数。

シューズ:NIKE

靴下:TABIO

タイツ:2XU

ランパン:ADIDAS

ノースリーブアンダー:SKINS

アウター:WAVE ONE TAISHOIKE CLUB

マスク代わりのネックウォーマー:CW-X

時計:GARMIN

自転車やってるとラン用品では我慢できない部分があって、どうしてもメーカー数が増える。上から下までNIKEとかADIDASでバシッと決めれたら格好いいのだろうけど、バイク関連からランに転用する方がどう考えても運動に適しているものがあるのでこうなってしまう。

 

さてランは如何に。デブは相変わらずだがペースは少しずつ上がってきていて、無理やり感満載。前半に軽めの登りを入れると中盤伸びが良くなるので今日も登りから入る。登りで一通り汗をかいて下りでストライドを伸ばし、中盤の平坦でペースを一定に押していく。今日はハーフ狙いなのでクロンド池まで足を伸ばそうかとも考えたが、高山走行中に距離が伸び過ぎになることが分かって手前で折り返し、出店橋から東畑へ向けて登る。この区間を5分/kmで上り切れば後は惰性でゴールまで行けるだろう。

しかし、15キロとハーフはやはり全く別物だった。先週の15キロとほぼ同じコースを辿りながら、後半の上り連発区間で下半身崩壊。TKGのお陰で腰ポケットの補給食には手を付けずに、逆に食べ過ぎでゲップしながら走ったくらいだったが、距離は誤魔化せなかった。18キロから20キロまで6分台を連発してしまい、最後も伸びがなくただ距離を踏んだだけ。トータル5分32秒/kmでくたくたになってゴール。15キロtは違う。ハーフって、やっぱり一つの立派なレースカテゴリーなんだと改めて噛み締めた。

ゴール後、アミノヴァイタル、ニッスイのウルトラピュアを摂取。風呂浸かって体を緩めたかったが、下半身が痺れたような疲れは全く取れず。胃腸も弱って昼食は素麺をかきこむのが精一杯。でも素麺だけだと良く無いと思い、豚肉とピーマンを炒めてもらって押し込む。あまりに疲労感満載なので神経から麻痺させてしまえと、ロング缶1本飲んでようやく落ち着いた感じ。晴天を衝け再放送を観てから昼寝しよう。

 

さて明日の朝どういう状態になっていることやら。

f:id:cerveler_y2:20210626125403p:plain

登り入れ過ぎなのかな?平坦を気持ち良く長く走る方が練習になるだろうか?